2020年03月25日

「ルーツポーチ・イン・ルーツポーチ」でエンジョイガーデニング♪


RootPouch_in_Rootpouch.jpg
ルーツポーチインルーツポーチのPDFファイルはこちら



Root Pouch in Root Pouch
ルーツポーチに植えた植物をさらに大きいサイズのルーツポーチにそのまま植える「ルーツポーチインルーツポーチ」。通気性と排水性に優れたルーツポーチならではの方法です。囲まれた土から水分と養分を取り込む事ができます。時間が経つと土に触れている場所から根が出てきます。寄せ植えや花壇作りに是非お試しください。






001.jpg

<準備するもの>
・ハーブや草花の苗
・小さいサイズのルーツポーチ
 育苗用ポット、持ち手なしの1ガロン、2ガロンが好ましい
・大きいサイズのルーツポーチ
 7ガロン以上がベター。20ガロンはベスト。65ガロンがあれば最高。
 置き場所のスペースに合わせてお好みのサイズをお使いください。
・土。まぁまぁたくさん要りますよ。
・園芸道具(スコップ、グローブ等)




002.jpg

草花を小さいサイズに植えたら、大きいサイズのルーツポーチを折り曲げて土を底に敷きます。1/5程でいいと思います。折り曲げなくてもいいのですが、折り曲げたほうが土が少なくてすみます。




003.jpg

苗を配置します。
モリモリに育つことをイメージして奥に背が高くなる植物、手前に低い植物を植えるのがいいかと思います。




004.jpg

場所が決まったら土を流し込みます。
揺すっても土が動かないようたっぷり入れれば完成です。


1、2ヶ月程して抜いて見ると育苗用ポットの底や横から細根が出てきます。さらに大きくしたい場合は抜き出してそのまま大きなルーツポーチに植えかるか地植えしてください。



006.jpg

これは5ヶ月程経ってから抜いたローズマリーです。たくさんの健康的な細根が出てるのがわかります。ルーツポーチは鉢全体に通気性があるので通常の鉢で見られるような根が回る(サークリング現象)ことはありません。このローズマリーは3ガロンのルーツポーチに植え替えました。植え替え後も元気ピンピンです。



GROW ROOTS OF PLANTS
植物の一番大切なのは根です。
通気性と排水性に優れたルーツポーチで元気な植物を育ててみてください。
植物は土と太陽と風と水と酸素、肥料があれば育ちます。
根には水と酸素を送ってあげましょう。
土の中の微生物も元気になります。



005.jpg
-> Root Pouch in Root Pouch pics are here.


ルーツポーチインルーツポーチで育てているラブリーな植物達やガーデンの写真をウェブにアップしてます。参考までにご覧ください。サボテンや多肉植物でドライガーデンも作れますよ。



ルーツポーチ製品ページ
ルーツポーチのイメージ写真



Let's plants and garden by "Root Pouch in Root Pouch"!
Plants make people happy. Enjoy home gardening!


Walnut & Co.
K.Terada



posted by Terrabon at 08:52| Root Pouch | ルーツポーチ