2023年01月08日

2023.01.07 WOLF MOON


wolfmoon_20220107_600.jpg



1月の満月は「ウルフムーン」



オオカミはまだ見たことがないですが、コヨーテの遠吠えはアリゾナの砂漠の荒野で聞いたことがあります。世界各地に生息していた狼は人間によって根絶させられた地域が多いようですが、現在でもユーラシア大陸と北アメリカにハイイロオオカミが生息しているようです。


過去、オオカミを根絶する流れがあったのですが、草木の芽や皮を食べてしまう鹿を捕食する狼がいた方が森の生態系のバランスが保てるということで、今は狼の復活や再導入を行なっている団体が国内外にあるようです。アメリカのイエローストーン国立公園では、オオカミがいなくなったことで、エルク(大型のシカ。実際にイエローストーンで見たことがあります。デカすぎてびびりますよ)が大繁殖してポプラなどの若芽を食べ尽くしてしまい、生態系が大きく崩れました。1995年に8頭の狼を公園に放ったことで、生態系が以前の形に戻り、姿を消していたビーバーやカワウソなどの小型哺乳類も戻ってきたそうです。面白いですよね。


→ 参照元記事
日本から姿を消したオオカミを復活し、豊かな森と生態系の回復、人と森との共存目指す(一般社団法人日本オオカミ協会)




地球には数千万種の生物が存在し、それらが深く関わり合い、繋がって生態系のバランスが保たれているようです。考えるとなかなか複雑ですねーーー


今年はとにかく自然や植物に触れて、好き嫌いをできるだけ減らして、モリモリ食べて、健康で平和な1年になることを願います。



posted by Terrabon at 10:48| 最新情報